自分がじゃんけんの何を出しているか

相手がじゃんけんの何を出しているか

自分の持つ選択肢がグーチョキパーのどれにあたるか考える

技の意味を考える

相手がグーチョキパーの何を出しているかを判断する

明晰夢

明晰夢が観れると夢がめちゃくちゃ楽しいのでみんなも観れるようになろう!

f:id:wtungs810:20170517152857p:plain

みんな大好きポケットモンスターにも運要素ってあるね。

急所、催眠とか電磁波とか威張るとか雪崩とかの攻撃技の追加効果とかね。

これらの技って勝負をひっくり返したり時には喧嘩になったりしますよね。
もちろん何も起こらず勝つこともあります。

ポケモンってもともと一人用(諸説ある)のゲームで対戦ツールとしては完成度が低い(諸説ある)ゲームでしたが、ここ数年(個人差あり)でよりゲーム性が増して来ましたね。

しかしここで問題となるのが急所およびそれらの技の運要素をポケモンというゲームが持っていること

結論からいうとぼくは肯定派です。

これらって初心者が自分より上のランクの人に勝てる唯一の要素なんですよね。

もちろん構築段階であるポケモンを切っていたり、選出が噛み合わなかったりなどで勝ちを拾えることがあるかもしれません。
でもこれもある意味運要素ですよね。


ここでポケモンと同じくぼくが大好きなゲームであるところの格ゲーに舞台を移すんですけれども。


格ゲーには起き攻めという要素がありまして、スマブラで言うところの崖での攻防ですかね。
対戦相手をダウンさせてしまえば無防備でただ起き上がることしかできないじゃないですか基本的にはガードか投げ抜けしか選択肢がない。
自分は一方的に相手にじゃんけんを仕掛けられる。
起き攻めに関していえば上級者と初心者における差はなくて、完全に平等です。(もちろん起き攻めの守りがめちゃくちゃうまい場合ももちろんありますが)

完全に立ち回りでしかゲームが決まらないのであれば100回やっても初心者が勝つことはないと思います。
これだったらぼくはどっちの立場でも楽しくないです。もしかしたら勝てる方が楽しいし、もしかしたら超初心者に負けるかもしれない。その方がぼくはヒリヒリして楽しいです。

格ゲーやってて起き攻めくらってキレる人なんてほとんどいないと思うんですよ。平等だということをわかっているから。

いやもちろん大事な試合でスカーフ一撃技やられたら何も面白くないですよそれはそう。

あと初心者が上級者に勝てる要素といえば昇竜拳ですかねこれも平等です。まあこれはいいや。6世代のボルトの威張るみたいなもん。

運で殴るしかないから最終手段で運をぶつける。いいじゃないか。

じゃあ逆に運要素もなくて選出の読み合いもなくてキャラ差もなくてゴーリもいないゲームといったら、
将棋やオセロでしょうか(オセロは先攻後攻で結論があった気がしますがまあいいや)

たまにポケモンいやなら将棋やれというのを見ます。(ぼくもいったことあるし)

でも、スマブラで全部の試合で自分の持ちキャラと同じキャラと対戦するとイメージするとクソゲー感がしませんか。言い方が悪いだけでいいゲームだとは思うんですよもちろん。ミラーを突き詰めるというか(もちろん戦略はたくさんあるしね)

別に将棋を悪く言いたいわけじゃないです(ぼくも大好きです)
むしろ、同キャラゲームであれだけ勝てるプロの方はめちゃくちゃすごいですよね。なんであんなに勝てるんだろう

ただ、かわいいかっこいいポケモンはたくさんいて、それらを使って対戦できる。それが楽しいんです。
一般的に強いポケモン弱いポケモンは決まってますけど可能性は0じゃないし
バリヤードだってトリプルならめちゃくちゃ強いんですよ


いろいろ話が飛びましたがスマホの手が止まったのでここで終わります。

ポケモン、楽しいですね。

ぬんぬんぬんせ

(ぬこぬんはでてきません)

見てなくて見る気があるなら読まないほうがいいですマジで

君の名は。ブームが収まった頃に実は見に行ってました。その時も劇場いっぱいいてびっくりしたね。

ぼくは実写映画はあまり見ないのですが、借りぐらしのアリエッティとか千と千尋の神隠しを見て感動した覚えがあります。
アリエッティもそうなんですけど、君の名は。の話はもちろん面白いけど絵が滅茶苦茶綺麗ですよね。絵が上手いというよりはコマ数の問題かな(もちろん絵は上手いですが)
本もよく読みました。最近は買うだけ買って積んである。

ぼくはネタバレされたらタダでお話し見れた満足って思っちゃうタイプなので切れないのですが、ワンチャン見るかもと思った作品は一切情報を入れたくないので事前情報ほぼなしでした(入れ替わる程度)
入れようとしないだけで聞かされても怒らないよ!

見たのがだいぶ前なのでガバガバになるかもしれませんがご愛嬌 話の順序よく覚えてない
まだ見れるか知りませんが見れるならまた見に行きたいかも

さっきも書きましたが開幕から景色が綺麗で大好きなタイプだなと思いました。
現実にはありえない描写をすることで綺麗に見せるらしいですね。

では本題
なんやかんやあって口噛み酒飲んで入れ替わったんですよね多分
男女が入れ替わる話はよく見かけますが、週に2.3回(だっけ)だけ入れ替わって元に戻るというのを聞いたのは初めてだったかもしれません。エ!!!!ってなりました。

入れ替わって生活するのも話の本筋とはあまり関係なさそうですけど、めちゃくちゃ楽しそうですよね。他人の人生を歩むというかなんというか。
完全に入れ替わるわけではないので、元に戻る方法を探すとかの描写がなくてスッキリしてた感じがします。相手の邪魔をしないように過ごすかんじとか。
入れ替わるのが美少女と美少年で良かったですねハハハ

三葉が東京に来て奥寺先輩と瀧くんのデートを見ようとしたら誰やねんってなったのエーーーーーーーーー!!!!!ですよねこれ ガン萎え 今思えば伏線だったんやなあ
瀧くんも三葉電話したけどでなくてヤユヤユヤユヤユヤユyoyoyyyyooyo

で問題のお祭りのシーン
やはり景色が綺麗でしたねうんうん
彗星も綺麗でしたけどこの辺でぼくは察し始めましたよ ガン萎えした。

瀧くんも三葉に会いに岐阜へ
察してしまったぼくはyoしか言えなくなっていた気がしますが。

三葉は3年前に死んでいたんですねヤユヤユヨ

瀧くんは記憶を頼りに口噛み酒を供えた(?)場所に行って口噛み酒を飲んで三葉と入れ替わり

供えた口噛み酒飲んで大丈夫なん?ていうのはありましたがまあ通したので合法

三葉の体の瀧くんは糸守町を助けるために色々頑張ります。三葉のお父さんありがとう。本当にありがとう。

三葉と瀧くんが初めて出会うシーンでもう泣きそう。一人で見てたら泣いてるねこりゃ

名前を忘れないように手に書くシーンで「すきだ」もいいけど名前書けやとは思いました。

体が戻ってから三葉が頑張って糸守の人は助かりましたが、2人の記憶は曖昧 ヤユヨーーーーーーーーーー

それから5年経って(瀧くん目線)三葉とすれ違ったり三葉の友達とすれ違ったりしたけど覚えてなくてガン萎えしましたね。ぼく的には覚えてて昔話をするほうがすきだったかも。

電車で三葉をみつけて見失ってずっと探して
正直ここでぼくは福本漫画かよと思いました。
すっきり会って感動の再会して欲しかった。

会った時も!じゃなくてふわふわしてたのがむず痒いというか
そのくらいが見てる側も楽しいのかもしれませんが。

終始絵が綺麗で大満足

最後に文句言ってしまったけどめちゃくちゃ面白かった。
見た人誰かお話ししましょう。

クソリプをしますが桜が落ちる速度は秒速5センチメートルではない